肩こり、頭痛、腰痛、骨盤矯正…マッサージ&リラクゼーションの「リラックス」

スタッフ紹介

藪中 麻衣

ニーズの“ツボ”をしっかり押していきます!

リラックス砧店

藪中 麻衣(やぶなか まい)

ニックネームは「やぶちゃん」です。砧店ではオープニングから4年、今では指名をくださるお客様も100名を超えました!

オープニングから4年間砧店で長いこと施術を担当して、常連のお客様もたくさんできました。カルテを使った管理もしていますが、お客様それぞれの身体のことは自分の中でもしっかり理解しておくようにしています。施術中は身体やセルフケアの話はもちろん、趣味の話をすることも多いです。自分が詳しくないことについては後で調べてみるようにしています。得意な話題は、スポーツや食べ物に関する話題ですね。店舗の近くの美味しいお店を教えていただくこともありますし、差し入れを下さる常連さんもいます。

お客様の生活の一部になっていきたい

リラックスに入社しようと思ったきっかけが、お客様から直接感謝の言葉をもらえる点に魅力を感じたことでした。だから、一番うれしいのは「ここに来ることで頑張れる」と言っていただけた時です。力になれているんだ、ということが実感できます。

腕が痛くてあがらないとお悩みだった方が、自分で上着を着られるようになった時。足が痛くて歩くのがつらいけど家族旅行へ行きたいという方が、一日外を歩けるようになった時。そういう具体的な成果が出たという話を聞いた時もうれしいですね。お客様によってそれぞれ求めるものが違いますから、その人にとってのベストを探る努力は惜しみません。

私は男性に負けないくらいのパワーが自慢で、力が必要なマッサージが得意です。あとはバレーボールを長くやっていたので、ストレッチ関連も自信があります。コースによっては90分などの長いものもあるのですが、長時間でも飽きさせない施術をするということも強く意識していますね。

自分の施術したお客様だけでなく、全員で関わっていく

砧店はスーパーの中の店舗なので、主婦の方など女性のお客様が多いです。主なお悩みとして挙げられるのは肩こりや腰痛などですね。アットホームなお店にしたいと思って、スタッフ全員で1人1人のお客様に関わるよう心がけています。ミーティングでお客様に関する情報を共有するのはもちろん、施術が終わったお客様には積極的に話しかけるようにしています。

オープニングからいるのは私だけで、店舗内では最年長なので後輩の指導をすることもあります。施術後に復習のような形で指導して、次の施術の時にお客様の反応が良くなったと聞いた時はガッツポーズです。感覚でつかむしかない部分を伝えるのはとても難しいのですが、成長を助けられるよう試行錯誤しています。

リラックスの魅力は、なんといってもお客様のニーズに必ず答えることです。そのためにマッサージに関する技術だけでなく、コミュニケーションの部分もとても大事にしています。新規のお客様には、症状やお好みに合わせて誰が施術担当をするか決めているんです。元気で積極的にしゃべるスタッフもいれば、穏やかでリラックスさせるのが得意なスタッフもいます。身体のお悩みについて私たちが力になりますので、ぜひ一度お店にいらしてみてください!

会社概要
facebook
よくある質問
お問い合わせ